• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

エコ住宅に住もう!エコ住宅に関する総合的な情報を提供。みんなでエコ住宅に関する情報を共有しよう!



エコカーに乗ろう!|エコ家電を楽しもう!|エコ家電について語る|エコ家電について学ぶ|エコ用語辞典|書籍紹介

エコカー減税の対象車と減税率と期間

まだまだ続く、エコカー減税!!

エコカー補助金はもうすぐ終了してしまいますが、エコカー減税は、まだしばらく続きます。
このエコカー減税を"なるべく"一言で説明すると、 「低燃費・低公害など、環境負荷の小さいクルマは、自動車税・重量税が減免・免除される制度」です。 実はエコカー減税というのは通称であり、政府補助的には「環境対応車普及促進税制」といい、また新グリーン税制という言い方もあります。 いずれにしても、初めてクルマの購入を考えている人にはピンと来ないかもしれませんが、クルマには様々な税金が「これでもか!」とかけられており、これが少なくなったり免除されたりすると、これまでクルマを所有していた人には、とても嬉しい制度だと実感できます。

対象車について

エコカー減税受けられるクルマについては、当たり前ですがエコカーである必要があるわけで、各自動車メーカーから沢山の対象車がでています。 大まかには、 こちら のページで分かるようになっていますので、ご参照ください。

燃費基準の達成率によって減税率が違う!

対象車の中でも、燃費基準の達成率によって、右のイラストのように3つの段階に分かれています。

もちろん達成率の高いクルマの方が、減税措置も大きくとられています。

しかしながらそこは世の常、達成率の高いクルマは値段も高い傾向にあるわけですので、購入したいクルマと全体の価格をよく比較検討してみることが大切でしょう。 注意点としては、同じ車種でもグレードの違いやオプション品の装着などによって、適合する税率が変わりますので、実際の購入の際は、自動車ディーラ担当者に必ず確認するようにしましょう。

続いてここでは、いったいどれくらい収める税金が違うのかを説明しましょう。 一例として、右のイラスト(2)の黄色のクルマの条件を取り上げます。

仮にこのクルマが、2000ccで、車重1.4t、車両価格が200万円とした場合...

  • 自動車取得税
    非適合車の場合¥90,000 → ¥67,500(¥22,500お得
  • 重量税(3年分)
    非適合車の場合¥45,000 → ¥33,750(¥11,250お得
  • 自動車税(翌1年分)
    非適合車の場合¥39,500 → ¥19,750(¥19,750お得
・・・となり、実に総額で¥53,500もお得になります。

これが、(3)の次世代自動車だったら、重量税と取得税が免税されますからその恩恵はもっと大きいですね。

エコカー減税の期間について

  • 自動車取得税
    平成24年3月31日までに新車を取得する場合
  • 自動車重量税
    平成24年4月30日までに新車登録、及び最初の車検を受ける場合


  • エコ用語辞典
  • エコ住宅用語辞典
  • 家庭菜園辞典

  • インフォリンク・ジャパンについて
  • サイトマップ

エコカーに乗ろう!|エコ家電を楽しもう!|エコ家電について語る|エコ家電について学ぶ|エコ用語辞典|書籍紹介